NEWS

コージェントラボ 総額21.8億円のシリーズCラウンドを完了

最先端AI技術の開発・提供を行う株式会社Cogent Labs(本社:東京都港区、代表取締役:飯沼 純、エリック・秀幸・ホワイトウェイ、以下コージェントラボ)は、海外大手銀行を引受先とする第三者割当増資、および株式会社日本政策金融公庫による資本性ローンを含む融資を受け、前半調達額と合計して21.8億円のシリーズCラウンドを完了いたしました。

■資金調達の概要

コージェントラボは、海外大手銀行を引受先とした第三者割当増資を追加で実施しました。加えて、株式会社日本政策金融公庫による資本性ローンを含む融資を受け、前半調達額と合計して21.8億円のシリーズCラウンドを完了しました。
引受先である海外大手銀行は、中東、ヨーロッパ各地に向け幅広い金融サービスを提供しする銀行グループです。今回、コージェントラボのビジネス実績と技術力を高く評価し、出資いただくこととなりました。

■資金調達の目的

コージェントラボは、最先端かつ実用的なAIソリューションを通じてお客様に新たな価値を提供することを目指し、2015年よりAI技術の研究開発を進めてきました。これまで、AI OCRサービス「Tegaki」をはじめ、金融や自治体を含む幅広い業種業態のお客様にサービスを提供し、デジタルトランスフォーメーションを実現してまいりました。
このたび新たに調達した資金をもとに、自然言語処理プラットフォーム「Kaidoku」を中心とした業務効率化を推進するプロダクトの強化、および多言語対応による海外事業展開をさらに加速してまいります。

■コージェントラボのサービス概要

(1)「Tegaki」 – 手書き文字をデータ化するAI OCRサービス
「Tegaki」は、手書き書類をスキャンして取り込むだけで簡単にデータ化して保存ができる手書きAI OCRサービスです。製造、流通、金融、医療、サービス、教育など、あらゆる業界で使われている手書き帳票に書かれた文字を高精度かつ素早く認識することで、業務効率化とコスト削減を実現します。「Tegaki」は、WEBブラウザもしくはAPI経由でご利用いただけるクラウド版と、オンプレミス版にてご提供しています。
なお、「Tegaki」は新型コロナウイルス感染症緊急経済対策「特別定額給付金」申請書の自動読取にも対応しております。

(2)「Kaidoku」 – 自然言語処理プラットフォーム
「Kaidoku」は、言語情報の構造化や高度な分析を可能にする、コージェントラボが独自に開発した自然言語処理プラットフォームです。文書の理解だけでなく、傾向や因果関係の理解に必要不可欠な時系列情報の分析が可能です。
すでに提供しているニュース分析ソリューション「Kaidoku News」に加え、今後は教育業界向けアプリケーション「Kaidoku Education」や、企業内の情報資産への効率的なアクセスと分析を可能にする検索エンジン「Kaidoku Enterprise Search」などのサービス化に向けて開発を進めていきます。

(3)「TSF」 – 時系列データ予測エンジン
「TSF(Time Series Forecasting)」は、様々な市場の時系列データを同時に処理・分析し、正確な予測を行うAIエンジンです。今までの統計的手法では得ることができなかった新たな知見や、短期的・長期的なパターンを検出することが可能です。すでに大和証券株式会社に株式の取引高予測サービスを提供しているほか、株価予測サービスの開発を行っています。

(4)カスタムAIコンサルティング
コージェントラボのカスタムAIコンサルティングサービスは、クライアントが持つビジネス上の課題やニーズをヒヤリングし、最先端のAI研究の成果をもとにカスタマイズしたAIソリューションを開発・提供するサービスです。様々な業界の業務効率化やコスト削減などの課題を解決する最先端のAIシステムを独自に開発します。
過去の事例として、独創的な商品パッケージデザインを生成する『AIクリエーターシステム』をアサヒグループホールディングス株式会社と共同開発しました。『AIクリエーターシステム』は、AIがパッケージデザインの自動生成から評価まで一気通貫で行う世界初のシステムです。本システムを商品パッケージデザインに活用することで、商品開発の業務効率化や売り場の活性化にも寄与すると考えています。

■株式会社Cogent Labsについて

事業内容:最先端の人工知能研究・開発と関連ソリューションサービスの提供
クラウドからエッジまで、最先端でありながら実用的なAIのサービス開発・提供を行う企業。職場における生産性の向上や、熟練労働力不足という課題を、AIによる製品とサービスの提供を通じてサポートする。手書き文字の読み取りに高い識字率を誇るAI-OCR『Tegaki』、自然言語を理解して解析できる『Kaidoku』、時系列データをもとに将来を予測する『TSF』の提供に加えて、カスタムAIのコンサルティングおよび開発を行う。

本社:〒106-0032 東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー36F
設立:2014年4月
代表者:代表取締役 飯沼 純、エリック・秀幸・ホワイトウェイ
資本金:45億0259万円(準備金含む)
事業内容:最先端の人工知能の研究・開発と関連ソリューションサービスの提供
URL:http://www.cogent.co.jp

社名:株式会社 Cogent Labs(コージェントラボ)
代表取締役:エリック・秀幸・ホワイトウェイ
所在地:〒106-0032 東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー 36F
URL:https://cogent.co.jp/
事業内容:最先端の人工知能の研究・開発と関連ソリューションサービスの提供

本件に関する報道関係者からの問い合わせ先
株式会社 Cogent Labs
Tel:03-6773-1836
メール:[email protected]