NEWS

野村アクセラレータープログラム「VOYAGER」 結果のお知らせと今後の展開について ~AIテクノロジーを使って、経理・財務情報を経営に利活用するモデルの開発へ~

株式会社Cogent Labs(本社:東京都渋谷区、代表取締役:飯沼 純、エリック・ホワイトウェイ、以下「コージェントラボ」)は、野村ホールディングス株式会社(代表執行役社長 グループCEO:永井浩二、以下「野村ホールディングス」)が実施する、野村アクセラレータープログラム「VOYAGER(ボイジャー)」(http://accelerator.nomura.co.jp)のDemo Dayに成果を発表いたしました。

「経理・財務情報を活用して会社の未来を照らす」をテーマに、AIテクノロジーを使って、経理・財務情報を真の意味で経営に利活用するモデル開発を行いました。
競争力が相対的に低下する日本企業において、経理・財務部門は過去の実績のみにとらわれず、未来を見据えた提案がより求められています。

今回のアクセラレーターブログラムによる約15週間の協業で、コージェントラボのAIテクノロジーと、野村ホールディングスの経理・財務にかかる知見やデータを活用し、これまでは見えなかった関係性や予測につながる発見をすることができました。

なお、今回の成果を踏まえて、VOYAGERプログラムが終了した後も、引き続き野村ホールディングスとコージェントラボは、今回の発見の利活用についてのPOCを開始する方向です。

コージェントラボのAIモデルを活用することで、企業価値向上に貢献する社内外への提案力を一層強化できると考えており、まずは野村ホールディングスのデータやノウハウで実効性を確かめていきたいと考えています。

野村アクセラレータープログラム(VOYAGER)について
野村のアクセラレータープログラム「VOYAGER」は、パートナー企業(野村グループ・野村総合研究所・野村不動産グループ)が、「本気」で解決したい社会課題やそれに関連するビジネス上の課題を想定して募集テーマを掲げ、共感頂けるベンチャー企業の方々と新事業開発を目指すプログラムです。
VOYAGER事務局
野村ホールディングス金融イノベーション推進支援室

社名:株式会社 Cogent Labs(コージェントラボ)
代表取締役:飯沼 純、エリック ホワイトウェイ
所在地:〒150-0034 東京都渋谷区代官山町20-23 TENOHA LAB
新オフィス所在地:〒150-0034 東京都渋谷区代官山町 16-4 東急百貨店ユニオンセンター1階
URL:https://cogent.co.jp/
事業内容:最先端の人工知能の研究・開発と関連ソリューションサービスの提供

本件に関する報道関係者からの問い合わせ先
株式会社 Cogent Labs
Tel:03-6773-1836
メール:[email protected]