NEWS

コージェントラボ、統合オートメーションプラットフォームを提供するSBI AntWorks Asiaと テクノロジーパートナー契約を締結

株式会社Cogent Labsは、統合オートメーションプラットフォーム「ANTstein SQUARE」を日本国内向けに販売するSBI AntWorks Asia株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:横山 宏明、以下SBI AntWorks)とテクノロジーパートナー契約を締結したことをお知らせいたします。

SBI AntWorksが提供するRobotic Process Automation (RPA) 製品「QueenBOT RPA」は、最小構成がライセンス年額30万円 (税別) からという手頃な価格で、多くの中堅中小規模の企業に好評を博しています。今後、「QueenBOT RPA」とIntelligent Document Processing(インテリジェント・ドキュメント・プロセッシング)サービス「SmartRead」との連携により、お客様のドキュメント処理の自動化およびデジタルトランスフォーメーション(DX)を強力に推進してまいります。

SBI Antworksのプレスリリースはこちらよりご確認いただけます。

■SBI AntWorks Asia社について
本 社:東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー
設 立:2018年12月
代表者:代表取締役 横山 宏明
事業内容:業務自動化プラットフォームの提供
URL:https://www.sbiantworks.com/

コージェントラボは、今後も最先端でありながら実用的なAIサービスの提供を通じ、お客様の業務効率化や生産性向上を目指し精進してまいります。

社名:株式会社 Cogent Labs(コージェントラボ)
代表取締役:エリック・秀幸・ホワイトウェイ
所在地:〒106-0032 東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー 36F
URL:https://cogent.co.jp/
事業内容:最先端の人工知能の研究・開発と関連ソリューションサービスの提供

本件に関する報道関係者からの問い合わせ先
株式会社 Cogent Labs
Tel:03-6773-1836
メール:[email protected]