NEWS

2020年、新学習指導要領を前に教育業界のICT化が加速! 全国に高等学校・大学・専門学校を展開する学校法人 三幸学園 手書き文書データ化AI OCRサービス「Tegaki」を導入

株式会社Cogent Labs(本社:東京都港区、代表取締役:飯沼 純、エリック・秀幸・ホワイトウェイ、以下コージェントラボ)は、学校法人 三幸学園 (本社:東京都文京区、理事長:昼間 一彦、以下三幸学園)におけるオープンキャンパスや説明会の申込書およびアンケートのデータ化業務に、手書き文書をデータ化するAI OCRサービス「Tegaki」を導入し、2020年1月より運用を開始しました。

少子化が進む現在、私立学校における経営環境は厳しさを増しています。大学・短大における定員割れの割合は年々上昇しており、専門学校の数も1995年をピークに緩やかに減少。このような状況に対応すべく、各学校法人は新しい時代のニーズに応える教育活動や日々の業務効率化による生産性の向上など、様々な取り組みを展開しています。

今回、三幸学園は、帳票のデータ化業務の効率化に加え、オープンキャンパスや説明会開催後の来場者情報を素早くデータ化し、その後の迅速な対応や来場者のニーズに合った企画立案を目指し、手書き文書データ化サービス AI OCR「Tegaki」の導入に至りました。

今後もコージェントラボは常に最新の研究をもとに「Tegaki」をアップデートし、提供することで、業務の効率化と労働生産性を向上させ、AIで人々の生活を豊かにする未来を創ってまいります。

■「Tegaki」製品概要

「Tegaki」とは、手書き書類をスキャンして取り込むだけで簡単にデータ化して保存ができる手書きAI OCRサービスです。製造、流通、金融、医療、サービス、教育など、あらゆる業界で使われている手書き帳票に書かれた文字を高精度かつ素早く認識することで、業務効率化とコスト削減を実現します。Tegakiは、WEBブラウザ上、もしくはAPIにてご利用いただけます。APIにてご利用いただく場合は、現在ご利用中のシステムと接続して手軽に導入することが可能です。

※  OCR:Optical character recognition(光学文字認識)。文字画像をスキャナー等で読み取り、コンピュータが読み取れる文字コードに変換するソフトウェア。紙に記載されている文字から手入力する作業を自動化する事が可能になる。

■ 今回の導入について

三幸学園は「Tegaki」を導入することで、従来は手作業で行われていたデータ化作業を大幅に効率化します。導入後の業務フローとしては、オープンキャンパスや説明会の会場で回収した申込書やアンケートの書類を本社の人材開発部および企画広報部でスキャン・PDF化。その後、「Tegaki」でテキスト化し、データを自社システムに格納します。

導入後の工程フロー図

◇データ入力業務の負担を軽減するとともに、テキスト化したアンケートデータを分析、迅速な対応や今後の企画立案に活用
三幸学園は、オープンキャンパスや説明会で回収する年間約16万枚もの帳票を「Tegaki」によりデータ化し、業務を大幅に効率化します。また、今まで十分に活用しきれていなかったオープンキャンパスや説明会のアンケートデータをTegakiによって素早くテキスト化。学生や保護者の声をいち早く把握・分析することで、イベント後の迅速な対応や今後の企画立案に活用していくことを目指します。今回の導入により、これまで以上にスピーディにフィードバックを反映し、競争力を維持するための取り組み展開が可能となります。

◇学校法人 三幸学園 企画広報部 岡田様からのコメント
「Tegaki」の導入によって、日常業務で頻繁に行われる、手書きアンケートの入力作業を効率化できることを期待しています。これまではアンケートをデータベースに登録する際に一つ一つ手入力が必要でしたが、「Tegaki」によってその作業を大幅に短縮し、その分の時間をより良い学校づくりのための時間として活用していければと考えております。また、教職員の残業を軽減し、ワークライフバランスの充実を促進していきたいです。

■今後の展望

三幸学園は、人材開発部および企画広報部での運用実績をもとに、「Tegaki」の活用範囲を他部署に拡大することを目指します。これに伴い、コージェントラボは、教育業界における業務効率化をさらに推進するため、お客様への支援体制を引き続き強化してまいります。

■学校法人 三幸学園について

三幸学園は、全国で63の専門学校、1つの大学、1つの短期大学、2つの高等学校を展開しています。また、首都圏を中心に保育施設や高齢者福祉施設を多数運営しています。三幸学園の原点は、人材が不足していることによって、社会が困っている状況を解決したいという思い。すなわち「社会に必要とされる人材を育てる」ことにあります。多くの卒業生が、三幸学園で学んだ「技能と心」を活かし、社会のあらゆる分野で活躍中です。

株式会社Cogent Labsについて

事業内容:最先端の人工知能研究・開発と関連ソリューションサービスの提供
クラウドからエッジまで、最先端でありながら実用的なAIのサービス開発・提供を行う企業。職場における生産性の向上や、熟練労働力不足という課題を、AIによる製品とサービスの提供を通じてサポートする。手書き文字の読み取りに高い識字率を誇るAI-OCR『Tegaki』、自然言語を理解して解析できる『Kaidoku』、時系列データをもとに将来を予測する『TSF』の提供に加えて、カスタムAIのコンサルティングおよび開発を行う。

本社:〒106-0032 東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー36F
設立:2014年4月
代表者:代表取締役 飯沼 純、エリック・秀幸・ホワイトウェイ
資本金:28億262万円(準備金含む)
事業内容:最先端の人工知能の研究・開発と関連ソリューションサービスの提供
URL:http://www.cogent.co.jp

社名:株式会社 Cogent Labs(コージェントラボ)
代表取締役:飯沼 純、エリック・秀幸・ホワイトウェイ
所在地:〒106-0032 東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー 36F
URL:https://cogent.co.jp/
事業内容:最先端の人工知能の研究・開発と関連ソリューションサービスの提供

本件に関する報道関係者からの問い合わせ先
株式会社 Cogent Labs
Tel:03-6773-1836
メール:[email protected]