NEWS

AI OCRサービス「Tegaki」を活用したパートナーソリューション、「AI手書き文字認識サービスfor新型コロナウイルスワクチン対応」が自治体向けに提供開始へ

株式会社Cogent Labs(以下、コージェントラボ)は、みずほ情報総研株式会社(以下、みずほ情報総研)が当社パートナー企業である京都電子計算株式会社(以下、京都電子計算)が提供する、「AI手書き文字認識サービスfor新型コロナウイルスワクチン対応」の自治体向け導入支援サービスの提供を開始したことをお知らせいたします。
新型コロナウイルスに対するワクチン接種が医療従事者等を対象に開始され、順次その対象を拡大していく予定となっております。しかし、ワクチン接種の運営は自治体が所管しており、各自治体で管理する予防接種台帳のシステムへ「予診票」の情報を手入力する作業をはじめ、自治体職員に多大なる業務負荷がかかることを推察しております。

「AI手書き文字認識サービスfor新型コロナウイルスワクチン対応」は、京都電子計算の提供するLGWAN-ASP登録サービス(LGWAN-ASPコード:A801510)であり、自治体で受け付けるワクチン接種の「予診票」を、コージェントラボが提供するAI OCRサービス「Tegaki」を通じて素早くデータ化します。そして、京都電子計算が提供するベリファイシステム「Seisho」を通じて認識結果の確認・修正を行うことで、「予診票」データ化業務の効率化に寄与いたします。
みずほ情報総研では、自治体毎に必要となる設定作業や帳票定義ファイルのメンテナンス等の支援を行い、スピーディーなサービスの利用開始を支援いたします。またデータ化されたCSVファイルなどを予防接種台帳のシステムへ入力する作業に同社が開発したRPAツール「LuPa」を導入し自動化することで業務負荷削減を支援します。

みずほ情報総研のプレスリリースはこちら

【本サービスに関するお問い合わせ】
みずほ情報総研株式会社
ビジネス企画部
谷田貝 亨一
E-mail:[email protected]izuho-ir.co.jp

社名:株式会社 Cogent Labs(コージェントラボ)
代表取締役:エリック・秀幸・ホワイトウェイ
所在地:〒106-0032 東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー 36F
URL:https://cogent.co.jp/
事業内容:最先端の人工知能の研究・開発と関連ソリューションサービスの提供

本件に関する報道関係者からの問い合わせ先
株式会社 Cogent Labs
Tel:03-6773-1836
メール:[email protected]